スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父ちゃん上京の巻

  05, 2006 18:21
8/31~9/4までの5日間、佐賀から相方の父ちゃんが上京し、
ウチに滞在してました。
父は数年前でこちらで商売をしておりまして、
引退した後故郷の有田に帰ったわけなのですが
時々都会の刺激を求めて上京してきます。
今回は2年ぶりでしたが、毎日昔のお得意様のところを
訪ね歩きしてました。
有田焼販売をしていたので、蕎麦屋や懐石屋さんばかりですわ。
大抵は市内の近場でしたが、箱根・強羅まで電車を乗り継いで行ったり、
あ、埼玉・朝霞市の蕎麦屋さんにも行ったな~
精力的に歩き回り、帰宅するとどんな話をしてきたか
コドモみたいに私に話して聞かせました。

父ちゃんはめちゃくちゃ話し好きなんですわ。
だから一旦始まると、もーやめられない止まらない!
眠りに落ちる瞬間まで話してます(笑)
いやはや。面白かったけど、それが毎日毎晩となると
さすがに疲れました^^;

実は父ちゃんは、3年前に亡くなった私の父と生年月日が全く同じなんです。
昭和7年8月26日。
初めて知った時は運命のよーなもの感じましたね~
父親同士も「じゃ、死ぬ時も一緒に!」などと盛り上がってたけど
我が父の方が先に逝ってしまったときは、父ちゃんも寂しそうでした。

だから私は、父ちゃんに自分の父を重ねているんだろうな~
頑固で口うるさくて、わがままな父ちゃんですが
なんか憎めないの。かわいいの。
今年73歳だけど、時々大ボケかますけど、まだまだ元気。
どーか長生きして欲しいものです。

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。