スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の旅その3

  21, 2006 20:28
旅日記の続きです。

何の予告もなく、突然打ち上げが始まりました。
やはり「あそこだろう」と睨んでた船から。
もーばっちり見えるぅ!すごい迫力&すごい音!

花火1 花火3

花火2 花火4

でも花火を撮るのって難しい。普通のデジカメじゃこれが限度。
シャッターが切れる間に形が変わっちゃうんだもん。
これは自分の目で見なきゃだめだね~
見物の人がわんさか集まる理由がよくわかりましたよ。
刹那的な美しさ…ってやつだよね。ぱっと咲いて散るのね。

間髪いれずにどんどこ打ちあがり(何万発…だとか)
1時間20分ほどで打ち上げは終わりました。
打ち上げ船を取り囲んでた屋形船がぞろぞろ帰り始める様も
なぜか圧巻でした(笑)

終わってからもしばらくは放心状態だった私たち。
ふたたび「こんなラッキーがあっていいのか?」と思ったけど
「ま、どーせ一生に一度のことだろうから、思い切り満喫しよーぜ」と
言う事に。
夜景を眺めながらのお風呂、よかったよ~♪

翌日は9時半ごろ、朝食を取りにレストランへ。
朝ごはん

バイキングだったのでたらふく頂きました。

名残惜しがりながらも11時にチェックアウト。
お台場の「科学未来館」に向かいました。
毛利さんに会いたかったな

ここは宇宙飛行士・毛利衛さんが官庁を勤める、日本の先端科学技術を
わかりやすく展示・体感できるところです。
今ちょうどマンモス展が開催されていて、見てきたよユカギルマンモス。
大きかったー

地球

館内には地球が浮いてたよ。発光ダイオードでできてるんだって。すげー…

未来館で気が済むまで遊んだ後、帰路へと着きました。
途中実家に寄って仏壇にお参り。
実家の母が「今朝停電でびっくりした」と言うてました。
その日の朝、例の「東京大停電」で大騒ぎだったそうな。
ゆりかもめも止まったそうだけど、ホテルは何事もなかったよ。
夜、ニュースを見るまで実感できなかった私たち。
最後までお気楽な旅でした。

次はどこのホテルに泊まろうかな?
因みに今回泊まったのは、竹芝のインターコンチネンタルホテル東京ベイでした。快適だった~♪

Comment - 2

nokkoro  

素敵ぃ!

花火、素敵ですぅ!


終わったら屋形船が一斉に帰っていく・・・笑える光景かも。あはは!



あの大停電の日も支障なくすごせてよかったですね!やっぱり、『らっきー♪いっぱい』でしたね~!わぁい!!

Edit | Reply | 
RIKI  

屋形船、ぞろぞろ沢山いたよ~
終了後、海上は暫しラッシュになってた(笑)

ほんとにらっきーでした。また何かいいことないかな~♪

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。