スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'08沖縄旅行-観光編その2

  12, 2008 18:33
3日目は朝からしとしとと雨。
天気の変化を待っていたけれど上がりそうになかったので
昼前に観光に出かけました。
近場の読谷村「ヤチムンの里」へ。
ヤチムンの里4

ヤチムン=焼き物。
沖縄は陶工が盛んで、窯がところどころにある。
シーサーも窯で作られているよね。
素材を生かした素朴な焼き物が多いです。
ヤチムンの里には窯元が何軒が集まり、観光スポットとなってます。
直売もしているけれど、窯焼きさんのお仕事を邪魔しないようにしなければなりません。

ヤチムンの里2


大きな登り窯。
相方の実家の佐賀県有田町にもあるよ登り窯。
有田に負けず劣らずの立派な窯でした。

ヤチムンの里3

ぽってりかわいい陶器がズラリ。
若い女の子たちがこぞってお買い物してました。
私はこのお店じゃなく、別の窯元さんでシーサーを買いました。

続いては恩納村の「琉球村」へ。
続きからどうぞ。 お次はヤチムンから車で15分ほどの場所にある
「琉球村」へ。
古きよき沖縄、琉球の文化・伝統を今に伝える体感型テーマパークです。

まずは腹ぺこだったので、オープンデッキ風レストランでソーキそばを食す。相方は野菜そば。
近くにステージがありそこで民族衣装をまとったお兄さんが
「沖縄民謡」を歌ってました。ああいいね~。思わず聞き入ってしまった。

琉球村1

満腹になったところでいそいそ入場。左右にシーサーがお出迎え。

琉球村2

屋根の上にもなにげにいます。かわいいったら。

琉球村3

場内は古民家が保存されてます。この独特の屋根が古きよき沖縄を思い起こさせるよね。

琉球村4

門を入ると正面に石のつい立。これは「邪気」がまっすぐ家に入らないように立ててあるんだとか。
家の中が丸見えになるのも防いでいます。

琉球村5

そんでもって屋根のシーサーが「魔」も封じているという。
ブーゲンビリアがきれい。

琉球村7

泡盛が入ってそうなカメ。

救急村7

ここはヤチムン工房。中ではちゃんと陶工さんがお仕事してました。

琉球村8

シーサーオンパレード。作り手によって顔つきが様々。

琉球村9

一通り見終わる頃には雨が本降りに。
先ほどソーキを食べたデッキがあるオープンドームに行くと
民謡ショウが始まってました。
迫力ある踊りに拍手かっさい。

琉球村10

最後には「みんな踊れ~」と引っ張り出されて大盛り上がり。
私もこの中にいるけど、わやくちゃでわからんね。
カメラマンがヘタなのよね・・・( ̄∇ ̄;)

このあとみんなで記念撮影。お客さんが持ってるデジカメで撮ってくれました。
親切だしサービス精神旺盛です沖縄の人たちって。
楽しかったです。村のおじい、おばあ、ありがとさん!

気づけばもう夕方。雨も本降りなのでホテルへ帰りました。

観光編は以上。当初の予定より全然まわってないや。
まったりした沖縄時間になじんじゃって、あくせくする気がなくなったのですよね。
でも満足満足。是非また行きたいです。

お次は食べ物編いきます~。
・・・これも大したものは食べてないんだけど(笑)

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。